IGRいわて銀河鉄道

文字の大きさ

IGR・バス乗継割引通勤定期券

列車とバスがセットになったオトクな乗継割引通勤定期券!!
IGR・バス乗継割引通勤定期券(PDF)

  1. 列車・・・IGR各駅~盛岡駅間
  2. バス・・・岩手県交通 盛岡駅前~盛岡バスセンター、みずほ銀行・青春館前間の路線バス

対象エリア(岩手県交通)

★発売金額 (単位:円) ※平成26年4月1日以降

利用駅 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
青山 8,670 24,710 46,820
厨川 11,340 32,320 61,240
巣子 14,000 39,900 75,600
滝沢 14,000 39,900 75,600
渋民 18,660 53,190 100,770
好摩 23,000 65,550 124,200
岩手川口 27,330 77,900 147,590
いわて沼宮内 31,990 91,180 172,750
御堂 36,330 103,550 196,190
奥中山高原 40,990 116,830 221,350
小繋…目時間各駅 41,800 119,130 225,720

1ヶ月通勤定期運賃に2,000円プラスするだけで、バスに乗れます!
(3ヶ月定期の場合は5,700円、6ヶ月定期の場合は10,800円プラス)

★発売場所

盛岡駅 ・ 青山駅 ・ 厨川駅 ・ 巣子駅 ・ 滝沢駅 ・ 渋民駅 ・ 好摩駅
いわて沼宮内 ・ 一戸駅 ・ 二戸駅の窓口

<<バスと鉄道のタイアップの目的>>

盛岡市内の道路は、朝夕を中心に渋滞が発生し、移動に対する時間的損失にとどまらず、環境にも悪影響を及ぼしています。
現在、自家用車台数は増加傾向であり、今後も渋滞の悪化が予想されるほか、
郊外の大型商業施設に購買行動がシフトし、中心市街地を訪れる方が減少する傾向も続いています。
以上のことから、マイカーと公共交通機関を上手に使い分けていただけるよう魅力的な商品を発売し、
これらの問題解決の一助になることが一つの目的です。
また、IGR・バス会社ともお客さまが減少傾向で、非常に厳しい経営となっています。
公共交通機関をご利用いただくお客さまを増やし、各社の経営改善につなげることがもう一つの目的です。